「実務経験 30年 以上」の「一級建築士・マンション管理士」によるマンション・団地の「疑問・お困りごと」・「大規模修繕工事の進め方」・「安心・快適な暮らしのヒント」などのアドバイスをする個人のブログです。

【より良い暮らし】マンション・団地 利便施設「ゴミ置場」

【より良い暮らし】マンション・団地 利便施設「ゴミ置場」

あなたのマンション・団地の「ゴミ置場」は、どのようになっているでしょうか?

出したいときに、「ゴミ出し」が出来ますか?
ドアのついた「部屋」になっていますか?

今のマンションに住んでいて、何が便利かというと
自由に「ゴミ出し」が出来る事です。
朝6:00~夜22時まで、ゴミ置場のドアが「開錠」されています。それ以外の時間帯はタイマー制御の電気錠で「ロック」されます。
流石に夜中には出せませんが、ゴミを「出したいとき」に出せるのです。

ゴミ置場は分別に対応して、「ゴミ出し」するようになっています。
私の住んでいる区では、以下のような「種別」と「収集日」となっています。

・「可燃ごみ:週2回」
・「不燃ごみ:月1回」
・「資源ごみ:週1回」
・「粗大ごみ:申込制・有料」

この可燃ごみは、割と色々なゴミをカバーしています。
プラスチック類やゴム・皮革類・少量の木くず・廃食用油(紙などにしみ込ませたもの)も「可燃ごみ」になっており、あまり細かく分けなくて済んでいます。

安心の防災グッズ

 

様々な「防災グッズ」を取り扱ってます。

「買い忘れ」「準備不足」は無いですか?

さっそくチェックしてみましょう。


ゴミ置場の形式

「戸建て」ですと、地域の「決められた場所」に収集日の朝に出す事が一般的です。

多くは、カラスや野良猫対策として、「ネット」を掛けて出していますね。
フタつきのゴミ収集箱に入れる場合もあります。

どちらの場合も、通常は「当日の朝に出す」が基本。
結構、面倒ですよね。出し損ねる場合もあります。

「箱」に入れる場合は良いのですが、ネットを掛けるだけの場合には、カラスが荒らしてしまい、ゴミが散乱している事があります。
収集車も順繰りに回っているので、全部を収集するのは、「昼過ぎ」まで掛かります。
その間に、カラスの被害にあってしまうのですね、通勤時間帯に良く見かけます。

「団地」ですと、色々なタイプがあると思いますが、古い公団タイプの場合、「戸建て」と同様に「決められた場所」に「当日の朝に出す」が基本だと思います。
団地の敷地内にあるので、扉付きのゴミ置場を設けてある場合もあります。
多くは「建物」「部屋」には、なっておらず、「扉付きのゴミ収集箱」の形式になっています。

「マンション」ですと、規模などによって様々です。
アパートタイプような、小さい場合には、「戸建て」と同じく敷地外の「決められた場所」に出すタイプもあります。
通常は建物の計画時に「ゴミ置場」を設けるよう、条例で定められており、役所から指導されます。
但し、「敷地内に設ける」「住戸数などの規模による収集所の面積」が決められるだけで、「ゴミ置場」の形式は問われません。

中小規模のマンションの場合には、エントランスの脇あたりに、「収集スペース」だけを設けて、ネットなどを掛ける形式で、「当日の朝に出す」という運用をしている場合も多くあります。

ある程度の規模になると、ゴミ置場が「部屋」または「別建屋」で設けられていて、時間制限はあっても、決められた時間帯であれば、収集日以外でも自由に出す事ができます。

大規模なマンションの場合には、「24時間いつでも可」という場合もあります。

「管理会社」の管理員さんや委託を受けた業者さんが、当日の朝に収集しやすいように、ポリバケツなどを、「部屋」または「小屋」からに出します。
大規模なマンションの場合には「ゴミ圧縮機」があり、専用のゴミ収集車が来て機械から直接積み込むようになっている場合もあります。

「プロ」のハウスクリーニング

 

大規模修繕工事のように、何年かに一度は

「プロ」のクリーニングをしてもらいましょう。

おウチの中がスッキリします。


利便施設としてのゴミ置場

様々なタイプの「ゴミ置場」があるのです。
地味ですが、とても重要な施設であり、その在り方で単なる置場ではなく、「利便施設」になっている場合もあるのです。

現状で「収集スペース」しかない場合や「当日の朝に出す」ルールの場合には、「いつでも出せるゴミ置場」を設けることで、マンション・団地の生活での「利便性が大きくアップ」します。

「設置場所」、「法的な手続き」などを考慮すると、「本当に実現できるか」という問題があります。
それぞれのマンション・団地で、「出来る」「出来ない」の結果は、異なってきます。
「管理会社」に相談しても、実現するための「ハードル」が高いので「出来ない理由」を聞かされる結果になるでしょう。
本気で検討するのであれば、「マンション管理士」「設計事務所」への相談が必要です。
その場合、相談先を「管理会社」に探してもらっても良いでしょう。

実現できれば、あなたがお住まいのマンション・団地で「画期的なこと」になるでしょう。

 

発送・取寄せを「宅配」で出来るトランクルーム

 

「より良い暮らし」のためにおウチの中をスッキリと

普段、使わないものは、しまっておきましょう。


さいごに

ゴミ出し以外にも、マンション・団地住まいには、「戸建て」にはない、便利さがあります。

・防犯性が高い
・庭が無いので手入れが不要
・鍵1本で管理できる
・お金を出し合って、管理会社に業務を委託
 (共用部分の「清掃」や「電球の取替」「設備のメンテナンス」対応など)
・共用施設を利用できる(集会室など)

「集まって」住むことで、様々な便利なことがあって「利益を得る」ことができるのです。
更に良くしていく工夫が大事です。
他のマンション・団地で便利な事を、あなたのマンション・団地にも取り入れてみませんか?

疑問点や分かりにくい部分などありましたらコメントバックまたは「お問合せ」にてご連絡下さい。
また、「マンション・団地の利便性の向上」などについて、あなたのお考えや経験談などもお聞かせください。

防災備蓄にもなる「ウォーターサーバー」

 

「より良い暮らし」には「水」も重要です。

 「ボトル」セット型なので、非常時に水の「備蓄」にもなります。

「ボトル」を下にセットするので、地震時も「倒れにくく」、日常の交換も「ラク」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です